皆さんこんにちは!きゃふぇと申します。

今回は翻訳専門のクラウドソーシングサービス『Conyac』をやってみた体験談を共有していきたいと思います!

まず『Conyac』について簡単に説明しようと思います。『Conyac』は翻訳依頼を専門に取り扱うクラウドソーシングサイトで英語だけでなく中国語や韓国語といった多言語の募集案件が出ています。

仕事には誰でも受託できる「Light依頼」と、Conyac側が独自に設けたレベルテストに合格した者のみが受けられる「Standard依頼」の二種類があります。

はっきり言うと「Light依頼」は短いかつ誰でも受けられる分報酬はほんとに少額で100円にも満たないものがほとんどです。在宅で稼ごうと思った場合これでは話になりません。

一方「Standard依頼」ですが報酬はどれも見合っていて、時給換算するとどれも1000円を超えるものばかりです。しかしこの「Standard依頼」を受けられるようになるためのレベルテスト、少し英語ができる程度の人間が合格できるレベルではありません。

BF6BF07F-9C83-46EE-BF6C-FF80EB669BE3

こちらは僕が実際に受験して届いた結果報告メールです。英日翻訳のレベルテストに挑戦したのですが残念ながら不合格でした。実は僕海外経験はそれなりにありまして、TOEICも一応800点は超えています。センター試験も筆記196点のリスニング48点でした。いわゆる少し英語が出来る人間です。それでも完璧な翻訳は難しかったです。

試験について簡単にお話すると僕が受けた英日翻訳は制限時間9時間で、とある政治に関する英字記事の翻訳でした。苦手分野だったこともありかなり時間をかけて受験しましたが純粋に自分の英語力不足を痛感しました。

そんな訳で今回は『Conyac』の体験談を書いてみました!本当に確かな英語力と日本語力を持っていないと問題無く稼ぐのは難しいですが、ちゃんとした実力があれば無理なく在宅で稼げると思います!自分の語学力に自信のある方、まずはレベルテストだけでも受験してみてはどうでしょうか?

それではご精読ありがとうございました!また次回の記事でお会いしましょう!